本文目次関連項目

さ~わ~やか~なっ あぁさがきたっ

私は、朝日とともに、消え去って、 人を不快にさせてしまう。 私の消失と入れ違う様に、ちょうどその直後、 朝日を追いかけて、見慣れぬ場所から便りが届く。 それには、こう記してあった。 『まだ自分を知らない、鮮烈で、透明な「悲しみ」です。 こんな風に孤独であることはそれでも素敵なことです。 ほんとうはこの「若さ」は自意識や怒りからは程遠いもの』 この、『孤独であ...続きを読む »

はっきりしない

かかってきた電話に出て、 「あ、間違えました」と言ってしまいました。 これ一体どういうことか・・・。 先方も困ってらっしゃった。 「え?」だって、そりゃそうだ。 「え?」が、一番適切な返事だな。 「は?」とかだと、少し、つっけんどんにもなりそうですものね、 「こちらこそ」と言って、向こうが切ってしまっては 本当に何が起こったのかお互い分からなくなりそうですし...続きを読む »

狐の嫁入り、だまし合いっこなぁしよ

狐に噛ままれました。 みなさんは、あぁ、この子は、物を知らない 可哀想な子なのだなぁとお思いになられるでしょうか。 本当は、「狐につままれる」なのに、と。 狐に、耳たぶを噛ままれたのです。 本当です。 ハムンっと私の左耳たぶを狐の小さな口が、 少しの吐息と共に優しく襲いました。 なつっこくて、腕の中に飛び込んで、 かまってほしくて、 遊びたくて、 なのに、誰...続きを読む »

ゴールなきマラソン

マラソンとは、己との戦いか・・・。 痩せ行く身体。 足元を見て行くのか、 先を見て行くのか、 ただ、ひた走る。 私の執行するは、映画マラソン。 エナジー供給、睡眠など考えると、 やはり一日5本か・・・。 走るマラソンとは違い、 脂肪は燃焼されず、 そのまた逆。 まだ行ける。 まだ行ける。 と、やっている内に身体壊す。 やはり、マラソン選手は偉いな。 ちゃんと...続きを読む »

あたらしい何か

初めてあんな大きな家具店に行きましたよ。 お誘いないと自分では行かないものなぁ。。。 友人の突然の引越しに、責任の一端があるので、 なぁんて義務感でもなく、 楽しいので、好き勝手言わせていただいています。 あそこにアレ置いて、ここは何色ね、などと、まぁ、 何でも楽しむことが大事だとか、誰か言っていましたね。 誰でも言うか・・・。 そして、私のこのウェブサイト...続きを読む »

またまたとんで、とべそで、とべず、またとんだ?

エアーのポートですよ。 もう、エアーのポート。 イタリアから、帰る。 帰るのに、一緒だったみんなは、まだまだ 旅の途中ってので、私は独り・・・。 でも、心強い。 以前フィレンツェロケでお友達になった人が来てくれた。 「ありがとうありがとう」いいながら、エアポートですよ。 人居な~い。やった~ 空いてるね。 なんてはしゃいでいたら、あんまりにも人が居ない。 苦...続きを読む »

大きなそんざい

幾人もが歩いた石畳の上、幾世紀もが行き交ったそうですが、 新しい人やら、なんやらが、楽しそうにしてました。 私が期待通りの人でなかったなら、すみませんでした。 そうしたら、どうか、また、信じてもらえたら、もしかしたら、初めて、 信じてもらえたら、そのまま、幾世紀もかけてでも・・・。...続きを読む »

とんでとんでとんで

前を見ていないと、 先から物が流れてきたり、 ぶつかりそうになっても、 よけられませんよ。 だから、怖い時ほど、 前を向きましょうね。 しゃがみこみたくなったり、 背中で受けた方が痛くなさそうだったり、 そんな気持ちになりますが、 どうせ逃げられないなら、 前向いたほうが、 大丈夫ですよ。 って、日曜日はたくさん人が居たな。 ひさびさに、外に出ました。 十年...続きを読む »

お天気やさん

さわやかなあの子の笑顔も、 なじみのみんなの顔も、 きっと、ちゃんとそこにあるのに、 おかしいよ。 もう信用できない。 季節という概念も、その予報も・・・。 田植えをした。おいしいご飯食べた。 でもでも、「今年は難しいかもねぇ・・・。」 そんな言葉が出る。 いつでも、台風きたり、色々だけれど、 今年は本当に不安顔。 昼間の陽気。日焼け止め。 別れ際の突風、そ...続きを読む »

ひとつきついて

一ヶ月ぶりの『功夫ジョン』(クンフージョン) 大阪ゲストと東京ゲストが違うことやら、 多少の変化、もろもろあるはず・・・。 今から、みなさんに再会。 明日から初日です。 一ヶ月経っているので、本当に、 初日な気分。 不思議です。 行ってまいります。 新宿シアターサンモールで、 6日まで、やっていますよ。 さぁ、どうなるかな。。。...続きを読む »