本文目次関連項目

届かない。

僕にはあなたがわからない。

きっとずっとわからない。

誰にも本当には、誰のこともわからない。

とか、

そういうんじゃなくて、

きっと、僕にはあなたがわからないんだと思う。

フト...考える。

あなたは、僕のことで、そんな風な事を思ったことすらあるのかしら。

私、あなたのこと、わかるわ。
だってあなた、単純なんだもの。わかりやすいわ。

私、あなたのこと、少しはわかるつもりよ。

私、あなたのこと、わかりたいの。

あなたって全然わからない。
だって少しもお話してくださらない上に、
何か話すっていうとふざけてばかりで、本当のこと言わないんですもの。

僕は、あたなのことが、全然わからない。

わからない。
でも、いい。

けれど、わからないと思うことは、
とても、
広くて、広くて、黒くて、黒い。

あなたを思うと、
僕は、
この身ひとつで
宇宙にただよう一個体になる。

あなたにそのまま出会う事のない
どこか遠くにそのままただよっていって終わり。

そんな一個体。

あなたは僕を

...
...
...。

kimitoboku.jpg