本文目次関連項目

ちょっと!ふいに誰にうたれたの?

小さい頃から映画が好きだった。

映画館が大好きだった。
しかし、映画館には毎日は行けない。

ビデオレンタルショップで、
種々多様なパッケージを眺めて何時間でも過ごした。

文子が居ないと、駅前の本屋か、
レンタルショップだ。

家族は知っていた。

朝学校に行く前に、昨日観てそのままにした映画を、
今度は最後から、再生したまま巻き戻しながら朝ご飯を食べていた。

17歳の時アメリカに少し住んだ。
英語を覚えようとした。

結局、毎日映画館で、一日中過ごした。

字幕がない分少しは訓練になった。

昨日の昼間、久々のロスアンゼルスで、
用事のため、街中を移動していた。

あの頃、よく通っていた単館系の映画館が遠くにみえた。

その映画館の看板に『TOKYO!』とかかれていたのがみえた瞬間。

シンプルに、理屈を頭に思い浮かべる前に、
文字通り、胸に何かがこみ上げ、
目頭が熱くなった。

その日の夜は、『TOKYO!』がロスアンゼルス初日で、
舞台挨拶とQ&Aをするってわかっていたのに、
昼間、あんなに遠くにみえるなんて思ってもいなかったから。。。

あぁ、ふいうちって怖い。

TOKYO%21.jpg

うしろ姿の男性は、ミシェルさんです。
Q&Aもうまく行き、
お客さんも満員で、あたたかい感じで、
そして、昼間のことなんてなかったように、
なんの感情もみせませんでしたよ!私。
って、誰に報告しているんだろうか。

むわぁぁぁ。。。

あ、写真をね、フィルムで撮ってね、
現像しておくとね、
みなさんも知ってのとおりで、
何100年も残るわけですね。
あと、手にとって、眺められます。
ようは、眺めるのに、ツールがいらないわけです。
ってなこともありまして、
以下のイベントに、私の赤ん坊の頃のアルバム参加させていただいております。

アジア最大級の国際映像ショー フォトイメージング エキスポ 2009(略称 PIE 2009)
2009年3月26日(木)~29日(日)10:00~17:00
富士フイルムブース内 銀塩コーナーにて アルバム展示に参加。

よろしくどうぞ。なにとぞぉ。。。