本文目次関連項目

にゃぁといって。にゃぁとないて。私のなき声を消すために

毎日の、
空気が、
やっぱりぱっきり冬。

乾燥してて、
だけど人の熱気が、
もわもわと動いていたり。。。

ただ今、日日、舞台の稽古。

同じ部屋に、
たくさんの人、人、人。

映画『ドモ又の死』でも一緒させていただいた
奥秀太郎監督の作・演出。
エドガー・アラン・ポー原作『黒猫』を
以前、舞台として、15分バージョンをプロトタイプで、
1回きり上演させていただいたことがある。

これを今回、ついにフルバージョンで
12月3日~8日まで、新国立劇場 小劇場にて
上演させていただけることとあいなりました。

トップページにて予告も観られますね。

今回は、キャストも豪華、というか、
なんか凄い。。。

この方達と、毎日、一緒に居られるだけで、
ふと、ありがたみの様なものに包まれる。

前回は、色々状況もあって、

沢山の方に観てもらう事かないませんでしたが、
今回は、やっと、皆様にも観ていただけるとなって、
映像と、生の融合が、どうなるか、
もっともっと、行けるところまで、行こうとしてみることは出来ないか。
その瞬間瞬間の目撃をしていただけると嬉しいです。
同じ空間で、体験出来たなら、
嬉しい嬉しい。 そう言って、
にゃぁとないた黒い猫が、
夕闇に浮かぶんかな。

car.jpg