本文目次関連項目

灼熱の釜

5年ぶりにこのウェブサイトを再開して、
一回目の文章を書いたのが、
夏が訪れた時期だった。
2年が経ったんだな。

「もう五度目の夏ですよ藤谷さん」と、
自らに呼びかけた。
自分で自分を呼んでみないと、
分からない私ではあるんです。

衰えた筋肉を無表情に眺め、
無表情にペシリとはたく、
スーパースローにゆれる太もも。
答えはそこには、ない。

なかなかダレることにもなりやすい夏なんでしょうか?
kuturogicat.jpg

夏には、みんな無防備になりがちで、
昼間にスーツを着て頑張ってりゃぁ、
夜には気付かぬうちに、
車内が自宅のように
なっちまうんでしょうか?

jitakudensha.jpg

そんな時は、熱唱しても、
いいと、思います。

uta%20ekiin.jpg

♪ ♪ ♪

どうか、どうか、真摯であってください。
どうか、どうか、真実(ほんとう)であってください。
心の闇までも・・・。
どうかどうか優しくあってください。

嫌がる心は、あんたん中にあるんとちゃうん?(セリフ)

夏には、地獄の蓋が開くという、
ちょうどいい。
自分の闇に話しかけたなら、
暑さで少し開いた蓋。
そこから出てきた
色んな鬼たちと、
ドンドンパッと、
踊ろうか
ぐるぐるぐるぐる
夏祭りの夜。

♪ ♪ ♪

熱唱も、いいですな。

infoに色々雑誌情報など書かせていただきましたが、
ここに新情報足してしまいます。

8月15日(金) 『BRUTUS』
8月18日(月) 『SPA!』
発売でございます。

そして、8月16日(土)ついに『TOKYO!』が公開です。
よろしくおねがいします。