本文目次関連項目

バカが覚えりゃ、賢くなるか?

小さい頃、
覚えたての気に入った言葉を
嬉々として連呼した。

「バカのひとつ覚え」

ぼそりと言われた。
おお、バカのひとつ覚え!

その日はなんと、
二つの言葉を覚えた!
なんと素晴らしい!

毎日は、知らないことであふれあふれあふれ
まくっている!

最近知った、誰が作ったか知らない
新しい言葉。一個。
見かけるたんびに言っている。
とても、お気に入り。

枯れつつある「あじさい」を
「アンティークあじさい」と言うんだそうな。

antyku%20ajisai.jpg

梅雨の時期の空から土に行ったお水いっぱい
ごくごく飲んで、鮮やかなあじさいも素敵だけれど、
「枯れかけ」のそれを、アンティークと呼び、
その、淡い複雑に変化した色を愛でるなんて、

枯れかかった花を見て、
「死にかけている」というのか
「まだ生きている」というのか、
そのどちらも同じ花なんてねぇ。

あなたとの連絡は途絶えても、
あなたがもう居なくても、
あなたとの思い出は、
もう鮮やかでなくても、
思い出アンティーク。
甘く、柔らかで、
抱きしめる。
思い出アンティーク。
優しくゆれる。
あなたとの、思い出アンティーク。

おっ!なんか、歌詞みたいでないか?これ。
いやいややややや。。。
いやいやいや。。。。

『SWITCH』が今日、発売されましたね。
あと、もうすぐ出る『映像プラス』という雑誌で、
『TOKYO!』が特集されています。

と、書きましたが、
『SWITCh』は、次のもので、
『映像プラス』は、もう出てました。
むつかすぃ。
失礼しまた。
『SWITCH』は、8月号で、
『映像プラス』はvol.4
というわけです。

あと、関西方面の方、
21日の『なるトモ!』に出させていただきます。
テレビ、久しぶりだぁ。
緊張するなぁ。
また、他の雑誌など、発売日が分かったら、
告知させていただきます。

このカメラ、大好きです。
01、ありがとう。
あ、01(高井真一) は、このウェブサイトつくってくれている方です。