本文目次関連項目

蒔いたことさえ忘れてる人もいるんじゃないですか?

ikesakura.jpg

なんかいっぱいで、見えなくて、
前に進めないんです。

一先ず、落ち着いて、
いったんとまる。
これは、逃げではなく、
状況を把握する大事な作業。
と、してください。

この時期は、なんだか暖かいのに、
周りが騒がしくて、
嬉しさと大変さが、同居しちまっているだけ。
そんなの、私たちは、
ずっと前から分かっていた。

少し前は、暗い冷たい地中でじっとしていたし、
これから先は、ジリジリ焼けついて甲羅を干すタイミングを計るのが
大変なんです。

居ますかぁ~と、ノックされて、
それが、少々強くでも、
じぃっとしてれば、また、きゃぁきゃぁと、その声は遠のいて、
静かぁな夜がやってくる。

亀の生活も色々あるんです。
生きにくそうとか、あなたは言うけれど、
ありがとう。これはこれで、
なんとかしないとなぁと、
思いつつ、大半は、そよそよと好きな風が吹く時に顔を
出して、あ、よっかたな、と思えるんです。きっと。

kameukishima.jpg

kouraboshi.jpg

それにしてもよく降る春の吹雪だ。

そんな、季節、季節がやってきては、去っていく中、
二年前の冬の寒ぁい中撮った『ドモ又の死』
奥 秀太郎監督作品 の公開が決まりました。
「渋谷 シアター・イメージフォーラムにて6月ロードショー」
詳しい公開初日が出るのはもう少し先になるそうですが、6月中下旬の可能性が高い
とのことです。
その後、これまた去年の寒い季節に撮っておりました
『TOKYO!』三部作の公開も決定いたしました。
私の出ている『インテリア・デザイン』ミシェル・ゴンドリー監督作品
は、その内の一つで、これまた詳しい日時はもう少し先ですが、
晩夏、シネマライズ、シネ・リーブル池袋などで、
全国順次ロードショーが予定されています。

蒔かれた種の芽が出る日がまったく分からないまま、
幾日も、幾年も過ぎることが多いですが、
土や、水のやり方も、わからない、わからないの私ですが、
今年は、二つ、芽を出してくれました。

その種、その種なりに、
早くても遅くても、健やかに育ってくれると、
それで嬉しいんです。