本文目次関連項目

君はかわいい僕の

にゃぁと鳴いた。
私もないた。

黒猫はタンゴを踊るのか。

1月30日31日と、なかなか興味深いイベント がありますよ。

私は、『ドモ又の死』で出させていただいた、
奥秀太郎監督と、31日に一回きりで20分、
エドガー・アラン・ポーの『黒猫』を舞台で
やらせていただくことに、
映像と、舞台の融合、その可能性、
いけるとこまでいってみたいねっていうのが、
今回の試み。

一回きりですし、シンポジウムですし、
私の本番は31日って平日ですし、13時半から本番と、
普通にお客様に観ていただくという環境ではないにしろ、
興味あられる方には、きっと、ふむふむとなることかと、
私にとっても、未知なことばかり、
お時間、都合がもしも合う方いらっしゃいまして、
興味あられる方は、どうぞ、
ぜひにいらっしゃいまし、まし、まし・・・。

闇に座るはずの、その瞳はひかるのか。
黒猫にタンゴは踊れるのか・・・。

ときどき爪を出して、僕の心をさかなでるのは、
君かい?