本文目次関連項目

明日はどっちだ

ついに、明けました。
お家に居たのに、年が明けた瞬間をしらなかった私。

柚子をころころして、「あぁ、よいかほり・・・」
などとやっていたところに明けていたようです。

昨年、出会った方々、これから出会う方々、
よろしくお願いいたします。

年の瀬に出たゴミの量は、
もう数えたくはありません。

昨年、たくさん笑った人も。
昨年、たくさん泣いた人も。
寂しくなったり、
抱きしめあったり、
これから、どうなるのか、
見渡せば、広大すぎて、
足がすくむ人も、
真っ暗に思える人も、

その、身の回りにあった気付けば溜まった思い出。
それは気のせい、大半は残骸。

いっぱい悩んで、いっぱい思い切って、
どれを捨てる?なにを抱きしめる?
何が変わるかわからないけれど、
足をつつつっと前に滑らせて進もうか。

空気が澄んで、家の近所からでも富士山みえて、
赤富士で縁起いいんでないって、
どうなんですかね。

ずっとずっといろいろお世話になっている人。
ありがとうございました。
本年は、私の方こそ何しかお役に立てれば幸いです。
どうか、よろしくお願いいたします。