本文目次関連項目

靴下と腕枕。

もお~ テンション高いよ。
もお~ そうするよ。

会いたいあの人は、どうやら、
もお~ わたしに興味を
失う準備終了で・・・。

本当に、どうしたらいいか分からん
私は、可愛げが無く・・・。

素直になる機会さへどっかへ
行く始末。

だけど、だけど、あなたにだけは、
あなたにだけは、ホンノ、ホンノ少しだけ、
可愛げといえるかもしれない何か、
見せる機会を いつか、今一度与えてもらえたなら、
あぁ、嬉しいな。

何をこの年末に私、言っているのでしょうか・・・。

潰れるほど抱きしめる勇気があってもいいのかもしれない
そんな夜。
あなたは、一体、どうされるんでしょうか。