本文目次関連項目

トントン、トントン、誰かいますかー。

私の、 最愛の人は今、 暗闇の中に居て、 どうやら、 時折、幾ばくの光りを感じるらしい。 私の飲んだものを感じて、踊り 眠りから目覚めては、 誰か居らぬかと トントン、トン、トトンと壁を叩く。 どうなるか、なんて私自身わからないままやってきた。 あなたのことも、誰のことも......。 時間の流れる事が、そもそも「取り返し」のない事。 だからこそ、 愛おしい...続きを読む »

たゆたい

わたし は なんでも知っている わたし は この世の 成り立ちを知っていて あなたがいつ泣いているのかを 知っている カゲロウの動かなくなる瞬間を毛穴で感じ 金属が 柔らかな肉を貫く過程と共に 幾ばくの眠りにつく しかし わたし は  あの人を知らない 幾万度も隣りに寄り添い、呼吸を合わせてみても ふと振り返ると、全く見知らぬ人が居る それは、悪い夢のよう...続きを読む »

ようはなんなんだ

読心術を持ってらっしゃる方に会いました。 昨日、思い立って突然、日本に帰ってきたのですが......。 そして、映画を観に行きました。 映画館に向う道すがら、民族系の小さな店頭の前をさしかかると、 らくだの絵が描かれたトートバッグがあり、 あ、かわいい。と値段を見たのですが、2500円。 ふむ。かわいいとは言え、すでに何個も持っているトートバッグ。 緊急の品...続きを読む »

In and Out

 久しぶりのホームページ訪問。 いつぞやの決意は、はかなくも、 しかし予想通りと言えば悲しいかな、 ブログ更新がまぁ全く続かなかったですね。 ただ、ツイッター始めちゃったら、始めちゃったで (いつの話だ。けっこう前だ) 遅々として活動?しているお仕事なんかのお知らせ等も、 ツイッターでばっかりになって、 しかし、それは、 ツイッターのいいところでもある 「流...続きを読む »

one morning

めつれつな、おしり

散歩が好きで、 でも、ロスアンゼルスは車が主役で、 散歩に適していない。 つぎはぎだらけだったり、ひび割れていたり、 隙間から緑の葉っぱをのぞかせていたり、 その様々な表情を見せる地面をひたすら見つめて歩く。。 それら地面の表情はとても豊かだ。 色んな人の顔のよう。 そうして歩く。 一方、日本は本当に散歩が楽しい。 路地をのぞき、 きょろきょろ、ぼぉっとして...続きを読む »

The Fourth one

Jon by LucaRuca 藤谷文子とまつきあゆむのデュオ LucaRucaの4曲目が出来ました。 よろしくお願いします! Jon http://lucaruca.bandcamp.com/track/jon Ayako Fujitani and Matsuki Ayumu's duo LucaRuca's fourth song is up! Hop...続きを読む »

揺れるのは、君の心。

 もう五日も経ったんですね。 最後のブログを書いてから。 あれから、 色々あったような、 なかったような...。 あぁ、 もう記憶が曖昧で...。 兄とその子どもたちに会った次の日、 3時間ほど運転すると到着するワインとか試飲いろいろ わっはっは と出来ちゃうあたりに住んでる妹(異母)の家にも行きました。 一泊して帰りましたが、 妹は期末試験中で大変そうでし...続きを読む »

意外と長い

今までのブログのスタイルを変えて、 もうちょっとブログっぽくしてみようかと、 と、あるアーティストさんのブログを見て思った。 (影響された) 散文みたいな今までのスタイルのものも、 どんどん筆が遅くなり、 ツイッターで、あの日の私は何をしてたっけか、 とさかのぼることは出来るようにはなっても、 やはり、 肝心なことは何も書かれていない(つぶやかれていない)...続きを読む »

振られなかった手。

背中で効果音のうるさいホラー映画が鳴っている。 うるさいなぁ と、 私は思う。 私は、いま、 なかったことにされようとしています。 そして、なかったことにしようとされています。 あの、大好きな息つかひ、私は、一体どうすればいいの? (なかったことに、しておくれ) この、開けてしまった私の心、一体、どうすりゃいい。 (そりゃ自分でなんとかす...続きを読む »